1. トップ
  2. 事例
  3. オンライン集客施策の一元管理とPDCA運用

事 例CASE STUDY

CLIENT:サービス業(店舗ビジネス)

オンライン集客施策の一元管理とPDCA運用

WEB広告の一元管理とPDCA運用で来店予約数対前年110%を達成

CLIENT:サービス業(店舗ビジネス)

クライアントは、全国にリアル店舗を構えサービスを提供する事業会社のマーケティング部門。
ミッションは、WEB広告運用による来店予約の獲得。
当社参入以前は、各種運用型広告をご担当者が一つ一つ個別に運用していたが、担当者が抱える業務領域は幅広く、リソースに限界がありました。
そこで、まずは出稿を当社に一元化しご担当者の負担を軽減。運用面では、当社の専任担当が個々の広告においてきめ細やかな対応を行いました。
次に、媒体ごとに検証していた費用対効果について、一元管理をしていく中で重複コンバージョンを精査して適切な予算配分をすべきという思想に至り、計測ツールを導入し、コスト効率化・コンバージョン増加のPDCAを継続的に運用いたしました。

クライアントの課題・背景について

  • クライアント社内のリソース不足のため、運用は基本各メディア任せ。
    きめ細かな広告運用やクリエイティブテストが実施できていませんでした。
  • 媒体ごとの成果数値管理で、重複CVの精査ができておらず、本来の費用対効果が不明な状態でした。

ソリューション・提供した価値について

  • クライアントから各メディアへの発注を当社で一元管理し、クライアントの人的負担を軽減。
  • 専任スタッフによるリスティング、DSPのきめ細かな運用を実施。
  • クリエイティブテスト(ABテスト)を導入。
  • 計測ツールを導入し、重複CVと広告の間接効果を計測。広告の効率的な予算配分を策定。
  • きめ細かな広告の運用を実現。
  • 効果検証・数値分析から次回施策の提案、クリエイティブ改善までを一元管理で対応。
  • 費用対効果を最大化するためのノウハウを提案・導入。
マーケティング支援の領域

集客・クリエイティブ開発・データ解析まてを一元管理し、各施策の最適化運用を行い、高い費用対効果を実現しました。

マーケティング支援の領域

画像タップで拡大

効 果

  • 運用開始3か月後に、弊社運用前のCV単価低減を達成
  • 運用開始一年後に、CV数前年実績110%を達成

事 例 一 覧

事 例

ご質問・ご相談はお気軽に
お問い合わせください

  • お電話でのお問い合わせはこちら

    03-6435-1100

    受付時間:平日10:00 ~ 18:00

  • メールでのお問い合わせはこちら

    お問い合わせ
  1. トップ
  2. 事例
  3. オンライン集客施策の一元管理とPDCA運用