HOME事例・成果 / 生活者の意思決定時に生じるストレスを軽減

事例・成果 Case & Achievement

生活者の意思決定時に生じるストレスを軽減Case & Achievement

  • CLIENT : 保険会社
    通販型の保険商材におけるクリエイティブ開発。量と質への要求に応えた事例。

「情報の咀嚼と判断にかかるストレス」という障壁

クライアントは通販型の医療保険を取り扱う保険会社。
基本となるコミュニケーションは、新聞、WEBを中心に見込客を開拓し、保険商材の「お申し込み」、または「見積試算」、「資料請求」を獲得するというスキームでした。
医療保険を選ぶポイントは、保険料と保障内容であることは想像に難くありません。
しかし、通販型の医療保険を「申し込む」または「見積もりを試算する」「資料を請求する」という行為に踏み切ってもらうためには、保険料と保障内容について競合優位を訴求するだけでは十分ではないということを当社は経験的に分かっていました。
通販型の保険商材は競合も含め選択肢が多く、商品内容も複雑で、生活者は情報の咀嚼・判断にストレスを感じてしまっているため、生活者の態度を変容させ行動に移させるためには、その情報の咀嚼と判断にかかるストレスを軽減してあげることが何より重要なポイントとなるのです。 それは「生活者の探索コストを下げること」と言い換えることができるかもしれません。

ページの先頭へ戻る

ターゲットを絞り、レスポンス率が高くなるクリエイティブを見つけ出す

生活者にとって分かりやすく、また生活者から選ばれるためのクリエイティブを開発するために、まずはターゲットを絞り込み、伝えるポイントを絞り込むことから着手しました。
そしてできる限りシンプルなメッセージを抽出し、クリエイティブに落とし込み、そこからはテストを繰り返していきました。月に数十パターンのクリエイティブを出稿し、個々のクリエイティブからのレスポンスを測定。
都度、改善を行いながらレスポンスの高いクリエイティブを見つけ出していきました。

ページの先頭へ戻る

大量出稿への量的・質的な対応

新しいクリエイティブを追加しながら継続的に広告を制作・入稿していく。
しかも、通販型保険商材の広告クリエイティブ制作は、重要事項の説明も含め慎重な作業とチェックが求められます。
そこで、社内でも経験豊富なスタッフを集め、制作・チェック体制を構築しプロジェクトに対応。クオリティを落とすことなく量的な要求にも応えることができました。

ページの先頭へ戻る

アイコンこのプロジェクトで活用したサービス

ページの先頭へ戻る

アイコンこのプロジェクトで解決できた課題

ページの先頭へ戻る

ご質問・ご相談はこちらまでお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL:03-6435-1100受付時間 : 平日10:00~18:00

メールでのお問い合わせはこちら